中小企業法律支援センター

あなたの隣に座っている人、もしかしたら弁護士かもしれませんよ。 投稿者 : 弁護士 矢野 美欧(弁護士)

ご利用にあたって
・中小企業向けアプリ「ポケ弁」にて配信した執筆時点のものであり、記事内容およびリンクについてはその後の法改正などは反映しておりません。
・執筆者個人の責任で発表するものであり、東京弁護士会としての見解を示すものではありません。
・個別事例に関する法的なアドバイスを行うものではありません。具体的なご相談は、東京弁護士会中小企業法律センター(URL:http://cs-lawyer.tokyo/flow/)にお問い合わせください。

執筆日:2016/9/19

 

皆さんが「弁護士」と聞いて最初に思い浮かぶ弁護士は誰でしょうか。15年前に一躍脚光を浴びた検察官主演の月9ドラマや映画、人気コミックからドラマ化されたもの、近年高視聴率を獲得した刑事専門弁護士のドラマに出てくる弁護士、と描かれる弁護士像は実に様々です。

 

弁護士バッジ

そもそも弁護士の知り合いなんて自分の近くにいない、というのが普通だと思います。ところで弁護士というのは皆、あの黄色い大きな弁護士バッジを付けているものだと思っていませんか。実はそうではないのです。かくいう私もほんの少し前まで弁護士はみんなバッジを付けているものだと思っていました。ところがバッジを普段付けていない人も少なくないのです。東京地方裁判所はバッジが身分証代わりになるので付けている人も多いですが(バッジを付けていれば手荷物検査は不要ですが、一般の方は手荷物検査を受ける必要があります)、バッジを付けずに弁護士の身分証明証を携行しているだけという人も多くいます。弁護士の中には、バッジを付けるのは年に1回くらい自分の中での勝負だ、という時に桐の小箱から取り出すという弁護士もいます。ご存じでしたか。あなたの近くにも気づいていないだけで意外と弁護士はいるかもしれません。あなたの隣に居合わせた人ももしかしたら。

 

弁護士バッジの花の種類を当てられますか。

バッジといいましても、世の中には色々なバッジがあります。ここで問題です。テレビドラマや映画でよく目にするあの弁護士バッジ。キンキラ金のバッジを思い浮かべる方が多いでしょうか。黄色い大きな花は何の花でしょうか・・・。「菊の花でしょ」。ざんねんっ。たしかに実物を見てもそうおっしゃる方は沢山います。正解は・・・「ひまわりの花」です。しかも細かい細工が施されていてひまわりの真ん中には「天秤ーはかり」が刻まれています。ひまわりは「自由と正義」、天秤は「公平と平等」を表すと言われています。

 

法律相談から訴訟まで弁護士も日々努力しています。

弁護士は「自由と正義」「公平と平等」の実現を目指して日々努力しています。弁護士の数が増え、中小企業経営者の皆さま・個人事業主の皆さまは、ご自分の理想に合った弁護士を選ぶことができるチャンスに恵まれてきました。法律問題で困ったことがあれば、おひとりで悩まず、是非、一度、弁護士による法律相談をご利用ください。あなたの理想に合った弁護士は、もしかしたら、電車であなたの隣に座っている人かもしれませんよ。

記事をシェア