中小企業法律支援センター

よくある質問

Q :配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)とは、どういう弁護士ですか?

A :

配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)は、まず初めにお客様からお電話で相談内容の概要をお伺いし、その後、相談内容にふさわしい弁護士をご紹介する役割を担う弁護士です。 実際にお客様と面談して、相談対応をさせていただく弁護士(相談担当弁護士)とは異なります。
Q :配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)はいつもいるのですか?

A :

配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)は、平日の午後2時から4時まで対応しております。 ただ、お客様からのお電話はまず事務局が対応させていただき、会社名、連絡先等必要な事項を確認させていただきます。これは上記時間帯に限らず、平日午前9時30分から午後4時まで可能です。その後、上記時間内に、配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)からお客様に折り返しお電話をしております。
Q :配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)が待機する午後2時から4時までに、折り返しの電話に出られない場合どうなりますか?

A :

配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)からの電話は、午後2時から午後4時に限らせていただいております。その日にお電話がつながらない場合は、翌日(金曜日であれば週明けの月曜日)に再度お電話をさせていただきます。上記時間帯であれば、折り返しの日程をご指定いただくこともできます。 なお、配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)から折返しのお電話をさせていただき、3営業日繋がらない場合は「キャンセル」として処理させていただきますのでご了承ください。
Q :相談料はいくらかかりますか?

A :

配点担当弁護士(コンシェルジュ弁護士)のお電話での対応については、無料です。 また、相談担当弁護士をご紹介した際も、初回30分の面談相談については当面無料となっておりますが、30分を超えた場合、30分毎に5000円+消費税を頂戴しております。
Q :電話で相談できないのですか?

A :

当センターのサービスは、電話相談ではなく、相談を担当する弁護士をご紹介し、面談によりご相談いただくものとなります。 電話相談をご希望の方は、東京弁護士会が別に実施している「弁護士PHONE」(http://www.toben.or.jp/know/iinkai/soudan/info/bengoshiphone.html)のサービスをご利用ください。
Q :紹介してもらう相談担当弁護士からは、いつごろ電話をもらえますか?

A :

相談を担当する弁護士をご紹介することになった場合、担当する弁護士からお客様には、基本的に翌営業日にはご連絡するように努めております。
Q :今日すぐに面談をお願いしたい。可能ですか?

A :

配点担当弁護士が相談を担当する弁護士を探したり、担当する弁護士の業務の都合もありますので、当日面談することは難しいです。
Q :相談担当弁護士との面談場所はどこになりますか?東京弁護士会でしょうか。

A :

相談を担当する弁護士とご相談の上、決めていただくことになります。多くの場合、弁護士の法律事務所でご面談いただくことになります。
Q :一応会社は経営していますが、個人的な相談も可能ですか?

A :

当センターでは、中小企業の皆様の「経営上」のお悩みに関するご相談を取り扱っております。個人的なご相談の場合は、東京弁護士会が運営するお近くの法律相談センター(http://www.horitsu-sodan.jp/)をご利用ください。
Q :個人事業主ですが、相談できますか?

A :

事業に関するご相談であれば可能です。お気軽にお電話ください。
Q :これから起業を考えています。起業に関する相談もできますか?

A :

ご相談いただけます。お気軽にお電話ください。
Q :匿名で相談できますか?

A :

弁護士の利益相反の関係で、必ずお名前と会社名はうかがっております。匿名でのご相談はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
Q :自分ではなく知人の相談でも大丈夫ですか?

A :

正確なご相談内容を把握するために、ご相談者ご本人にお電話していただくことでお願いしております。 特段の事情がある場合は、対応を検討させていただきますので、受付窓口でその旨をお知らせください。
Q :今回、2回目なのですが、利用できますか?

A :

以前と異なる内容のご相談であれば、前回同様、初回30分面談相談について無料でご利用いただけます。 同一内容のご相談の場合、申し訳ございませんが「初回30分無料」の適用はございませんが、お電話いただければ事情をお伺いさせていただきます。