中小企業法律支援センター

東京東信用金庫(ひがしん)にてセミナー&ワークショップを開催しました(2018年3月16日)

2018年3月16日に、東京東信用金庫ハロープラザ西葛西において、同金庫主催、東京三弁護士会後援による中小企業向け法律セミナー及びワークショップが開催されました。本セミナー及びワークショップの定員は25名であったところ、定員を上回る36名が参加されました。

第1部では、東京弁護士会所属の佐藤光子弁護士から、「債権回収の実際と弁護士活用のポイント」というテーマで講演がなされ、債権回収の流れや裁判所を利用した回収方法、弁護士を活用して回収を効率化する方法などについて説明がありました。

higashin1.jpg  higashin2.jpg

第2部では、経営者の方々及び弁護士が、各テーブルに分かれ、テーブル毎に、債権回収に関する事例を題材にワークショップを行いました。ワークショップの題材に関わる事柄のみならず、経営者の方々が普段抱えている悩みなどを含め、活発な議論がなされました。

ワークショップ終了後は、経営者の方々と弁護士との名刺交換や個別相談がなされました。経営者の方々からは「弁護士と話ができて大変勉強になった。」「参加者は同じような悩みをもっているのがわかった。」等の意見を頂戴し、本セミナー及びワークショップ会は盛況のうちに終了しました。

higashin3.jpg

記事をシェア