中小企業法律支援センター

セミナー兼ワークショップ

本年度は、平成26年7月5日に第1回、平成27年2月21日に第2回のセミナー兼ワークショップを開催した。

第1回は、講師として当会の鳥山亜弓弁護士を招き「損をしないための『契約書作成のコツ』」をテーマに1時間のセミナーを行い、セミナーの後には参加者を5~6名のグループに分け、各グループに2名の弁護士を配置し、「契約の実務」をテーマとした1時間のワークショップを実施した。

第2回は、講師として当会の久保内統弁護士を招き「交渉段階から始まる契約締結の勘所」をテーマに1時間のセミナーを行い、セミナーの後には参加者を5~6名のグループに分け、各グループに2名の弁護士を配置し、「契約条件の交渉化」をテーマとした1時間のワークショップが実施された。

土曜日の午前中の開催にもかかわらず、いずれも多数の応募をいただき、最終的には第1回目につき約60名、第2回目につき約30名の中小企業経営者等に参加していただくことができた。

記事をシェア