中小企業法律支援センター

新銀行東京においてセミナーを開催しました。

新銀行東京においてセミナーを開催しました。

銀行東京・本店にて、『効果的な売掛金回収手法』セミナーが開催されました。

 

2016年4月21日(木)、新銀行東京本店にて、中小企業者様を対象に、『効果的な売掛金回収手法』をテーマとした同行主催のセミナーが開催されました。

本セミナーでは、中小企業法律支援センターの委員である田島正広弁護士、関口慶太弁護士が講師を務めました。中小企業19社様にご参加いただき、当センターの委員3名(上記講師を除く)も参加しました。

本セミナーは、午後4時から約1時間程度、講義形式で行われました。

冒頭、田島弁護士より、当センターが各分野の精通弁護士の紹介制度を有していること、弁護士を身近に感じていただけるようアウトリーチ活動に力をいれていることなど、当センターの活動について説明がありました。

続いて、関口弁護士が、自らの弁護士経験に基づいた「効果的な売掛金回収方法」について講義を行いました。取引先についての情報収集の重要性及びその方法をはじめ、契約書その他の証拠化の重要性等々、実際に取引を行う中小企業の皆様の目線に立ち、回収不能リスクを回避し、売掛金を回収するにはどうすべきかについて、実際の事件での経験を踏まえ、具体的に講義しました。

セミナー終了後は、弁護士と参加企業様との名刺交換が行われました。

 

記事をシェア