中小企業法律支援センター

足立成和信用金庫にてセミナ-&ワークショップを開催致しました。

2016年2月8日に足立成和信用金庫中央支店において、同金庫が主催する経営者向け勉強会に、中小企業法律支援センターの委員が参加し、中小企業向け法律セミナー&ワークショップを行いました。

 

第1部では、第一弁東京護士会所属の市野澤要治弁護士から、「債権回収を意識した契約書作成のコツ」というテーマで講演がなされ、契約書の重要性について説明されました。

 

第2部では、合計6テーブルに1テーブル経営者4名程度、弁護士2名程度にそれぞれ分かれ、ワークショップが行われました。第1部でテーマとなった債権回収に関する事柄や、経営者が普段悩んでいる法的問題を中心に活発な議論がなされました。

 

その後、同金庫内において懇親会が開催され、経営者と弁護士の間で交流が図られ、3時間にわたる本セミナー及びワークショップは、盛況のうちに終了しました。

記事をシェア