中小企業法律支援センター

東栄信用金庫にて法律セミナー&ワークショップを開催しました(2018年6月7日)

2018年6月7日、東栄信用金庫亀戸支店において、同金庫が経営者の方々向け法律セミナー及びワークショップを開催し、中小企業法律支援センターの委員が参加しました。
第1部は、第一東京弁護士会所属の平野剛弁護士及び梅木佳則弁護士に、次のとおり、セミナーの講師をしていただきました。

講師1:平野剛弁護士
テーマ:「労務トラブルの基本と解消方法~失敗から学ぶトラブル回避~」
概要:労働契約の終了や残業代等に関する法律問題の説明

講師2:梅木佳則弁護士
テーマ:「パワハラ、セクハラ、メンタルヘルス不調事案への対応」
概要:パワハラ、セクハラの事実認定、メンタルヘルスへの対応等に関する法律問題の説明

第2部は、経営者の方々及び弁護士が、各テーブルに分かれ、テーブル毎に、セミナーに関連する事例を題材にワークショップを行いました。あらかじめ用意した題材に関わる事柄のみならず、経営者の方々が普段抱えていらっしゃるお悩みなどを含め、活発な議論がなされました。
経営者の方々と弁護士との間で活発な交流が図られ、経営者の皆様に弁護士を身近に感じてもらいながら、本法律セミナー&ワークショップは、盛況のうちに終了しました。
経営者の方々の生の声を聞かせていただくことができ、また、東栄信用金庫の方々とも懇親を深める、大変有意義な機会となりました。

日時

2018年6月7日 14時~17時

場所

東栄信用金庫 亀戸支店(江東区亀戸3-46-17)
URLはこちら(外部サイト)

対象

中小企業事業者等

内容

14:00~15:00 セミナー「労務トラブルの基本と解消方法~失敗から学ぶトラブル回避~」
講師 梅木佳則 弁護士
15:00~16:00 セミナー「パワハラ、セクハラ、メンタルヘルス不調事案への対応」
講師 平野剛 弁護士
16:00~17:00 ワークショップ

主催

東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会 東栄信用金庫

記事をシェア