中小企業法律支援センター

さわやか信用金庫にてセミナー&ワークショップを開催しました(2019年6月7日)

2019年6月7日に、さわやか信用金庫羽田本部において、同金庫が主催する経営者の方々向けのセミナー(「さわやか塾 中小企業のための法律問題セミナー」)に中小企業法律支援センターの委員が参加しました。
第1部では、第二東京弁護士会所属の町田悠生子弁護士から、「経営者側弁護士が教える労働トラブル防止の秘訣」というテーマで講演がなされ、労働トラブルの現状・発生原因や解決のための手段・心構えに加え、従業員の退職の自由と働き方改革の対象となっている年次有給休暇や時間外労働の上限規制について説明されました。
第2部では、経営者の方々5、6名と参加弁護士2、3名という構成で班分けし、各班毎に、時間外労働の上限規制とパワーハラスメントの問題に関する事例を題材にワークショップを行いました。各班ではワークショップの題材に関する議論にとどまらず、経営者の方々が日頃抱えている疑問について弁護士に質問して弁護士が回答する等といったことも行われていました。
その後、同金庫において懇親会が開催され、ワークショップの班の垣根を越えて、経営者の方々からは詳しい事業内容等の説明がされ、弁護士からは自身の専門分野の紹介がされる等、深い交流を行うことができました。
懇親会終了後も、経営者の方々と弁護士の一部有志でで二次会が開催され、更に交流を深めることができました。 セミナー、ワークショップ、懇親会及び二次会を通じ、経営者の方々の生の声を伺うとともに、弁護士の存在を身近に感じてもらう大変有意義な機会となりました。

 

 

日時

2019年6月7日(金)
第1部:セミナー 15:00~16:00
経営者側弁護士が教える労働トラブル防止の秘訣
講師 町田 悠生子 弁護士(第二東京弁護士会所属)

第2部:ワークショップ 16:00~17:00

第3部:懇親会 17:00~18:00

場所

さわやか信用金庫 羽田本部2階 PLUME HALL
(東京都大田区萩中2-2-1 アクセス(外部サイト)

主催

さわやか信用金庫、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

 

記事をシェア