中小企業法律支援センター

「輸出⼊取引における法的トラブルの初期対応と予防~弁護⼠および弁理⼠の視点から~」<2018年3月20日>

東京弁護士会と日本貿易振興機構(ジェトロ)関東共催で、海外展開を検討する都内中⼩企業、および⾦融機関等⽀援機関を対象とした「輸出⼊取引における法的トラブルの初期対応と予防~弁護⼠および弁理⼠の視点から~」を開催します。

海外取引においては、国内取引とは異なる特有の法的リスクや知的財産権の問題があり、トラブルの予防及びトラブル発⽣時の初期対応が極めて重要になります。

しかし、実際に輸出⼊取引を⾏っている中⼩企業の⽅々であっても、海外の販路開拓や輸出⼊取引に必要な⼿続き等に⼿⼀杯で、法的トラブルの予防にまで⼿が回らず、また、法的トラブルが発⽣しそうな場合にどう動けばよいのかが分からないというケースも多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、輸出⼊取引における法的トラブルの初期対応と予防について、弁護⼠および弁理⼠の視点から事例も交えて解説するとともに、それらの活⽤の仕⽅やアクセス⽅法について説明します。

是非、多くの方のご参加をお待ちしております!

 


先着60名(先着順)※要申込み
★申込みはこちらから(外部サイト:日本貿易振興機構〈ジェトロ〉)


 

 

次回開催予定のセミナー・イベント

タイトル

「輸出⼊取引における法的トラブルの初期対応と予防~弁護⼠および弁理⼠の視点から~」<2018年3月20日>

開催日・期間

2018年3月20日(火)

時 間

14時00分~16時30分

場 所

ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター (港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー9階)

概 要

東京弁護士会と日本貿易振興機構(ジェトロ)関東共催で、海外展開を検討する都内中⼩企業、および⾦融機関等⽀援機関を対象とした「輸出⼊取引における法的トラブルの初期対応と予防~弁護⼠および弁理⼠の視点から~」を開催します。※参加には申込みが必要です。

参加費

無料

記事をシェア