中小企業法律支援センター

日本税務会計学会月次研究会にて「事業承継における株式の集約と相続」に関するセミナーを開催しました

日本税務会計学会月次研究会にて「事業承継における株式の集約と相続」に関するセミナーを開催しました

 

2016年5月26日に開催された日本税務会計学会月次研究会において、中小企業法律支援センター事務局長の土森俊秀弁護士が発表者を務めました。

税理士と弁護士が共通した問題意識をもつ事業承継分野の中でも今回は、「事業承継における株式の集約と相続~弁護士から見た事業承継の留意点~」をテーマに、事業承継実務の現状を踏まえた各手続きにおける留意点の解説を、税理士と弁護士の連携が特に求められる点にも触れながら発表が行われました。

研究会の終了後には懇親会が開かれ、今後の連携強化に向けて活発な意見交換が行われました。

 

20160620 写真①:0526会計士学会セミナー

記事をシェア