中小企業法律支援センター

興産信用金庫主催の若手経営者向け、セミナー&ワークショップに参加しました(2019年10月29日)

令和元年10月29日(火)午後4時、学士会館において、興産信用金庫の主催による、「パワハラ・セクハラ」をテーマとしたセミナー&ワークショップが開催されました。興産若手経営者の会からは、31社という多くの企業の方々にご参加いただきました。
本企画は、平成30年11月8日(木)に開催された企画に続く第二弾であり、興産若手経営者の会と協力して実施したパネルディスカッションについては、初の試みとなりました。

第1部では、赤堀有吾弁護士(第一東京弁護士会)を講師に、「失敗しない”パワハラ・セクハラ予防策”」をテーマにしたセミナーが行われました。
赤堀有吾弁護士には、パワハラ・セクハラの基本知識について網羅的に説明していただくだけでなく、会社が取るべき具体的予防策や事後的対応などについても講演いただき、セミナーで得た知識を会社で実践できるよう、参加者は真剣に耳を傾けていました。

第2部では、弁護士3名、興産若手経営者の会5名によるパネルディスカッションが行われました。
実際に生じ得るパワハラ・セクハラに関する具体的な悩みをパネラーである参加者が質問し、弁護士が回答を述べるという質疑応答の形で進行しました。パネルディスカッションは、パネラーだけでなく、各テーブルの参加者にも好評であり、次回もパネルディスカッションを希望される方がいるほどでした。

第3部では、各テーブル弁護士2名、参加者3~4名の班に分かれてワークショップを行いました。
ワークショップは、設例に基づいて議論するということで始まりましたが、設例にとどまらず、参加者からパネルディスカッションでのやり取りについて詳しく質問されるなど、活発な意見交換が行われました。

ワークショップが終了した後も、懇親会の席で参加者や興産信用金庫の方との話は尽きず、若手経営者の方々が実践している取り組みや抱えている悩みに触れることで、親睦を深めるとともに、中小企業の皆様の生の声をお聞きする大変貴重な機会となりました。

  

 

日時

2019年10月29日(火)16:00~18:00

第1部:セミナー 16:00~
「失敗しない”パワハラ・セクハラ予防策”」
講師 赤堀 有吾 弁護士(第一東京弁護士会所属)

第2部:パネルディスカッション 16:30~

第3部:ワークショップ 17:10~

場所

学士会館(千代田区神田錦町3丁目28番地 アクセス(外部サイト)

主催

興産信用金庫

記事をシェア